結婚式を控えた方必見!オープニングムービー制作に関するよくある疑問を解決しておこう!

当サイトは結婚式を控えた方必見の、オープニングムービー制作に関するよくある疑問を解決するのに役立つ情報を紹介しています。
披露宴の始まりに使う映像の制作をしたいと考えている人におすすめです。
式のオープニング映像を自作する際の制作方法も解説しています。
自分たちで作る予定なら、参考になるかもしれません。
また式のオープニングのムービー制作を外注する際の依頼先の選び方も説明していますので、どこに頼めば良いか分からない人にも役立ちます。

結婚式を控えた方必見!オープニングムービー制作に関するよくある疑問を解決しておこう!

結婚式の披露宴で流すオープニングムービーの制作に関して悩みがある人もいるのではないでしょうか。
結婚式のオープニングムービーのよくある疑問には、自作とプロへの依頼のどちらが良いかというものがあります。
自作は安く済ませられますが、プロに依頼するとクオリティの高い映像が作れる傾向があります。
またどのように業者を選べば良いのかもよくある疑問の1つです。
業者は好みに合うデザインのムービーを作っているほか、修正対応をしているところがおすすめです。

結婚式におけるオープニングムービーとは?どんな役割がある?

結婚式のオープニングムービーですが、これは結婚式というより披露宴の場で、新郎新婦の入場前に流してこれから始まる宴席への期待感を高める役割があります。
もちろん必須ではなく、このような映像作品を用いない披露宴もごく普通にありますが、最近では演出のために使う人も増えつつあります。
ゲストの期待感を高める演出という目的さえクリアできれば、内容とか構成に特に決まりはありません。
そもそもこのようなムービー自体に決まりなどないのですから当然です。
一般的には新郎及び新婦の紹介をメインとし、あまり長時間をかけることなくBGMなども含めてテンポの良いムービー作成を心掛けるようにすることが多いようです。
結婚式場の中にはこのようなムービー制作を請け負ってくれるところもありますし、あまりに高品質なものにすることに拘らないのであれば最近では種々の無料アプリケーションもありますので、自分たちで作成することも不可能ではありません。

結婚式のオープニングムービーを自作するメリット・デメリットとは?

結婚式のオープニングムービー制作は、自作する方法と外注する方法の2パターンがあります。
どちらの方法にもメリット・デメリットがありますが、自分たちで制作する最大のメリットは費用が抑えられることです。
外注する場合、式場に依頼すると10万円以上かかるケースが多く、制作会社などに依頼したとしても数万円ほどかかります。
しかし、自前のパソコンと無料の編集ソフトを使って自作すれば、費用はほとんど発生しません。
また、構成・演出・長さなどを自由に制作できる、制作した思い出が残るといったメリットもありますが、自分たちで制作するには手間と時間がかかります。
動画制作に慣れている方であれば問題ありませんが、結婚式の準備ではやるべきことが沢山あるので、ムービー制作に割ける時間は限られています。
未経験の方の場合は基本的に試行錯誤しながら制作することになるので、特に結婚式までの時間が短い場合は注意が必要です。
加えて、編集スキルが未熟だと納得できるクオリティに仕上がらない恐れもあります。
外注した方が高い満足度が得られる可能性もあるので、オープニングムービーの制作を自分たちで行うか外注するかは慎重に判断しましょう。

結婚式のオープニングムービー制作を外注するメリット・デメリットとは?

結婚式のオープニングムービーを自作するか外注するか悩んでいる方も多いかと思いますが、式場や動画制作会社などに制作を依頼するメリットは、手間をかけずにクオリティが高いムービーを制作できることです。
自作でオープニングムービーを制作する場合、演出や構成などの決定から素材集め、編集作業などを全て自分たちで行わなければなりませんが、外部に制作を依頼すればこれらの手間は不要です。
結婚式の準備ではやるべきことが数多くありますが、外部に制作を依頼すれば手間だけでなく時間も節約できるので、その分の時間を他の準備に充てることができます。
また、プロならではの高いクオリティのムービーが得られるのも外部に制作を依頼するメリットとなりますが、一方で自作よりも費用がかかるのが外注の最大のデメリットです。
特に式場に依頼した場合は10万円以上かかることも多いので、予算が限られるカップルには大きなデメリットとなるでしょう。
なお、式場ではなく制作会社などに依頼すれば制作費用は抑えられますが、その場合は制作会社選びという工程が必要になるので、手間をかけずに制作できるというメリットが薄れてしまいます。
加えて、式場・制作会社とも修正回数に制限が設けられていることがあり、制限を上回って修正する場合は追加費用がかかるというデメリットもあります。

結婚式のオープニングムービー制作にはどれくらいの費用がかかる?

結婚式は新郎新婦にとって一生のことですし、夫婦で行う共同作業のうちの最も大きなイベントともいえます。
それで、夫婦で協力して結婚式のための準備を行うことは大変重要です。
結婚式で最近ますます人気なのがオープニングムービーです。
では、オープニングムービーを制作したいと思ったらどうしたらいいのでしょうか?いろんな方法がありますが、一つは自分たちで制作するということです。
無料のソフトや音楽をダウンロードして作るのであれば費用は一切かかりませんが、「プロに依頼してまるで映画のような仕上がりにしたい」という場合は費用が発生します。
料金は制作会社によって異なりますし、ムービーの長さ、構成などによっても変わります。
もしシンプルで複数の写真を音楽に合わせて流すだけではあれば3万円ほどで出来る場合があります。
しかし、動画・静止画・などを含めて少し凝った造りに資する場合10万円から15万円かかることがあります。

結婚式に関する情報サイト
結婚式のオープニングムービー制作によくある疑問

当サイトは結婚式を控えた方必見の、オープニングムービー制作に関するよくある疑問を解決するのに役立つ情報を紹介しています。披露宴の始まりに使う映像の制作をしたいと考えている人におすすめです。式のオープニング映像を自作する際の制作方法も解説しています。自分たちで作る予定なら、参考になるかもしれません。また式のオープニングのムービー制作を外注する際の依頼先の選び方も説明していますので、どこに頼めば良いか分からない人にも役立ちます。

Search